Voice actor

声優コース

アニメや映像、ドラマの世界で活躍する「声」の俳優を目指します!

アニメや外国映画、ドラマなどオールジャンルの作品に対応できるスキルを学びます。
登場人物の性格を把握し、実感がこもった感情豊かな表現力、作品ごとの声や発声を身につけます。また在学中からオーディションに挑戦できます!

専攻

  • 声優専攻
  • 声優&ヴォーカル専攻
  • 声優&マンガ専攻

教育カリキュラム

高等課程必須カリキュラム

音楽 / IT / 国語 / 英語 / 数学 / 社会 / プロジェクト / など

選択カリキュラム
(各コース専門科目+他コース選択科目)

発声・滑舌 / オーディション対策 / アクティング / アテレコ実技 / ポージング&ウォーキング / シナリオリーディング / エキストラ実習 / ドラマ制作 / ミュージカル / ヴォーカル / まんが声優ゼミ / 韓国語 / など

1週間のカリキュラム例

あなたが目指すアーティストになるためにあなたの夢に合わせてカリキュラムが組めます。

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
1時間目
9:20~10:50
音楽 アクティング 声優 まんが・声優
プロジェクト
発声・滑舌
2時間目
11:00~12:30
英語 アクティング 声優 まんが・声優
プロジェクト
IT
3時間目
13:20~14:50
ボイスドラマ制作 国語 ミュージカル 数学  
4時間目
15:00~16:30
ボイスドラマ制作        

※土曜日も教室が空いていれば自習もできます。

先輩の声

アニメ声優&ヴォーカル専攻
さん

将来は大きなステージでライブがしたい。
もちろん、両親を招待して。

初めて参加した新人発掘プレゼンテーションでは、滑舌のことや、セリフ読みのことについて、アドバイスをいただきました。
企業の方に自分の声を聴いてもらえて、うれしかったです。そして「もっとがんばらなきゃ」と思いました。
アニメの世界は、幼い頃からの憧れです。私が憧れたように、未来の子どもたちに、今度は私が、アニメの世界の素晴らしさを届けたいと思います。

開催中の体験入学をみる
声優専攻
福田 さん

声優になりたいという私の夢を叶えるにはこの学校しかないと思い、
FSM高等専修学校に入学することを決めました。

中学二年生のときに、FSM高等専修学校のことを知りました。
体験入学に来てみると、学校の中にラジオの放送局やアテレコ専用のレコーディングスタジオがあることに驚きました。声優になりたいという私の夢を叶えるにはこの学校しかないと思い、FSM高等専修学校に入学することを決めました。
自分のしたいことを毎日できるって、普通じゃなかなかできない経験だと想います。今はラジオDJの授業がすごく楽しいんです。原稿を読むときの何とも言えない感覚がたまりません。歌も勉強しているので、自分のラジオ番組で自分の歌を流せたら最高です!

開催中の体験入学をみる
保護者の声
田中さんと保護者様

演劇部のある一般の高校に、1年生まで通っていました。でも、なかなかその学校と合わなかったようで、休みがちになってきたのです。このまま3年間、この学校に通わせることが本当に正しいのだろうかと感じ始めた時に、お子さんがDAに入学した友人から、FSM高等専修学校の話を聞きました。それで最初は私だけで、説明会に参加したのです。学校の設備がしっかりとしていましたし、もし、その道がだめであっても、就職への道を選ぶこともできるということから、私から息子に話しました。すると、「行きたい」とのこと。高校3年間を目的無く過ごすより、はやくから目的に向かって進み始めたほうが、将来の道が広がると思ったのです。それでも、やはり一大決心でした。
編入学してからは、人間的に少し成長してきたように思えます。言葉づかいがしっかりしてきましたし、毎朝自分で起き、休むことなく学校へ通っています。
もともとお芝居をやりたいと希望していた息子ですから、今回のミュージカル『明日への扉』の配役に自信をもっていたようです。私は出演できるのかなと不安でしたが、『達也』役のオーディションに合格したと聞いた時は、うれしかったですね。
これから息子に望むことは、自分のまわりだけではなく、世の中の動きや仕組みを知り、人間的に成長して欲しいということ。思いやりをもち、たくましく、優しく育って欲しいと思っています。息子は、将来スクリーンやテレビの中で活躍したいようですが、それにとらわれず、自分の目指す道を自分で見つけ、夢に向かって一生懸命努力していって欲しいと思います。

開催中の体験入学をみる
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 相談窓口