Ordinary subject

普通科目

通信教育不要、教室で学べる普通科目

FSM高等専修学校では、通信教育は不要です。
エンターテイメント業界を目指しながら、専門科目(音楽・ダンス・アクターなど)と同様に普通科目(国語・英語・数学など)が時間割に組み込まれているので、無理なくFSMに通いながら単位取得することができます。
普通高校から編入学をお考えの方は、これまで取得された単位が認定されます。詳しくは、FSM高等専修学校入学事務局(0120-253-206)にご相談ください。

先生の声

奥村先生(数学)

尊敬しているんです。10代でダンスを仕事にしている学生のこと。
歌を人前で堂々と歌うあの子たちを
「どうしてダンスの時、あんなに足が上がるの?」と尋ねると。
「日々のストレッチのたまものです」と答えるんですよ。
私たち普通科の教員たちも、ひとりひとりが得意なことを知っています。 そのことを学生たちも知ってくれていて、だから苦手な数学の授業もなんとか「理解したい」と思ってくれるのかもしれません。
「数学が大嫌い」と言っていた学生が「数学の先生になりたい」と言ってきたことがありました。
「どうして?」と聞くと「先生みたいな先生になりたい」と言ってくれたんです。
涙がこぼれそうでした。
その学生は大学に進学し、教師になるための勉強をしています。こういうったエピソードを話しだすとたくさんあります。学生たちは私たちの誇りです。

村上先生(国語)

授業以外で学生たちと関わることも多いんですよ。
進路の相談、授業のこと、友達とのこと。授業中みんなの顔をよく見るようにしています。
「昨日より元気がないな……」と心配していたら、やはり相談に来てくれます。FSM高等専修学校には、たくさんの先生方がいます。
業界の先生、担任の先生。
だけど「相談してもいいのかな?」と悩んでいる学生も多いんです。
そんな時はひとりで悩まないで、なんでも相談していいんですよ。誰にも言わないでひとりで抱えるより、ダンス・歌のことは答えられないかもしれないけれど。話してみて、といつも思い接しています。みんなのファンだから!少しでも力になってあげたい。

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 相談窓口