School introduction

行こう!私の未来!

「好きなことだから頑張れる!」「仲間がいるから続けられる!」
ダンス・歌・演技・楽器・声優・芸能…福岡スクールオブミュージック高等専修学校には、あなたの「大好き」が溢れています!15歳から芸能界を目指したいあなたも、進学したいあなたも、まだ自分に自信が持てないあなたも、もう一度頑張りたいと思っているあなたも、きっとみんな本当の「自分らしさ」を発揮したいと願っているはず。本校は、中学校卒業後からすぐに音楽・エンターテイメント業界を目指しながら大学・短大・専門学校の入学資格が取得できる高等専修学校として、一般科目(国・数・英等)の他、業界と連携した専門的なカリキュラムを実現しています。自分らしさを伸ばし、「大好き」を通して成長できる3年間があなたを待っています!

福岡スクールオブミュージック高等専修学校(FSM高専)とは?

福岡スクールオブミュージック高等専修学校は、1987年の開校以来、30年間の実績を持つ大阪スクールオブミュージック高等専修学校の姉妹校として、2015年4月に新たに誕生した高等専修学校です。
中学校卒業後からすぐ音楽・エンターテイメント業界を目指しながら、通信教育なしで大学入学資格が取得できる高等専修学校として、姉妹校である大阪スクールオブミュージック専門学校(OSM)・大阪ダンス&アクターズ専門学校(DA)・福岡スクールオブミュージック専門学校(FSM)と共に、より充実した業界との実践的なカリキュラムを実現していきます。

  1. 大好きを通して成長できる!
  2. 自分らしさを伸ばせる高校生活
  3. 文部科学省認定の高等専修学校だから、大学・短大・専門学校の入学資格が付与されます。
  4. 15歳からデビューを目指せる!
  5. 高校からの転入学・編入学が可能。不登校の方もリスタートできます。
  6. 一人ひとりが目指す進路を実現!

私たちの願い

Message

一番大切なことは、「大好き」を通して成長できること。
自分らしさを発揮して希望ある未来へ。

私たち福岡スクールオブミュージック高等専修学校は、滋慶学園グループが開学して以来変わらぬ「職業人教育を通して社会に貢献する」ことをミッションに掲げ、生徒ひとり一人の「自分らしさ」を大切にした教育に尽力してまいりました。教育とは知識・技能を学ぶばかりでなく、豊かな人間性とキャリアマインドを「育む」ことであると考えています。 音楽・ダンスを通して、自分自身を成長させてください。また、挑戦することを通して、充実した高校生活を送っていただきたいと思います。私たちは、これからも夢と笑顔あふれる場所であり続けます。

Mission

ひとり一人の心の中にある「生きる力」を自ら見つけだすこと。
これこそがキャリア教育の役割です。

「大好きなことだから続けられる!」「仲間がいるから頑張れる!」
みんな心の中に一生懸命になれる何か、純粋に楽しい何か、ワクワクして体が動き出すような何かを持っています。ある生徒はダンスが、K-POPが、ある生徒はゲームが、またある生徒はチームの仲間が「生きる力」となります。誰もが持っているこの「生きる力」を自ら見つけ出し、自分らしさを発揮できる環境がここにあります。
「好奇心、挑戦、行動、習慣、自立」これこそが自己実現するための職業教育であり、キャリア教育であると確信しています。

入学前の生徒の傾向

入学前の生徒の傾向:円グラフ

職業後の進路情報

卒業後の進路状況:円グラフ

福岡スクールオブミュージック高等専修学校の3年間は、音楽・ダンス・芸能を学ぶことはもちろん、学校生活を通してチームワークや自分で表現する力、壁を乗り越える力、感謝の気持ちをたくさん学べる場所です。

楽しいこと、笑えること、悔しこと、感動すること…今までは感じなかったこと、また今まで感じた以上のことをたくさん体験すると思います。

経験は心を強くし、3年後なりたい自分へ成長できる糧となります。

今まで様々な経験をしてきた方もいらっしゃると思います。在校生の中にも、ダンス・歌・芸能でプロを目指して入学した生徒、小・中学校時代なかなか学校に足が向かず、でも好きなことを通して楽しく高校生活を送りたいと入学を決めた生徒、勉強が苦手だから得意なことを通して高校卒業したい!と入学を決めた生徒…本当に様々な生徒がいます。15歳~18歳という時期は人生で最も大事な3年間です。進学先を決めるにあたって、すごくすごく悩むと思います。たくさん悩んでください。たくさん話しあってください。そのうえで進路として当校を選んでいただいた時は、皆さんの夢と思いを全力で応援し、サポートします!音楽・ダンス・芸能が大好きな仲間と、いつも身近であたたかい先生が新入生を歓迎します。

在校生・卒業生・保護者の声

※姉妹校卒業生の紹介

シンガーソングライター専攻
山田 さん

中学生までの環境と全く違った毎日。
その環境が人と関わることが苦手だった私を変えてくれたと思います。

中学生までの環境と、全く違った毎日。その環境が、人と関わることが苦手だった私を変えてくれたと思います。この学校には音楽やダンスが好きな仲間ばかりで、洋楽やJ-POPの話などで盛り上がります。みんなそれぞれ個性が違うので、刺激もたくさん受けて、いつのまにか友達も増えていました。今の私が大好きな授業は"ヴォーカルゼミ"です。石黒先生のアドバイスのおかげで、誰かの前で歌ってみることにもチャレンジしています。将来は、私の歌で、大好きな家族やお世話になった中学校の先生に、恩返しをしたいと思っています。

ソロヴォーカル専攻
大倉 さん

授業はみんな真剣に受けています。
頑張らないとすぐにおいていかれそうで私も精一杯頑張っています。

先輩から高等専修学校のことを教えてもらい、「早いうちから歌をはじめたい」と思って入学を決意しました。女子高生らしいこともしたかったので、可愛い制服があったことも、私にとっては大きな理由でした。授業はみんな、真剣に受けています。そんな環境なので、頑張らないと、すぐにおいていかれそうで、私も精一杯頑張っています。歌の授業だけではなく、カッコいい歌詞も書きたいので、英語の授業も頑張っています。

シンガーソングライター専攻
来馬 さん

ただ"歌いたい"という気持ちだけではなく
"どう歌っていくか"を考えるようになりました。

先日、初めての新人発掘プレゼンテーションに参加して、色々な企業の方からアドバイスを頂くことが出来ました。そこから、ただ"歌いたい"という気持ちだけではなく、"どう歌っていくか"を、考えるようになりました。そして、歌詞を書くために、毎日ヴォイスレコーダーを持ち歩き、その時々に思いついたことを、 レコーダーに吹き込んでいます。次回の新人発掘プレゼンテーションでは、ぜひ歌詞も見て頂きたいと思っています。将来は作曲の勉強もして、自分の曲を作りたいです。

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 相談窓口